上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、EMです


濾過が強力すぎる疑惑のある、キューブグラス45水槽


それもそのはず、使用しているフィルターがコチラ

DSC_1405.jpg

テトラ ユーロEX90


濾材容量はなんと4L


流量も大きすぎる事ですし、いい加減面倒くさがらずに、フィルターを交換したいと思います


我が家には現在4本の外部フィルターがあります

1.テトラ ユーロEX90(キューブグラス45で使用中)

2.エーハイム 2213(30Cで使用中)

3.エーハイム 2211(埃まみれ)

4.エーハイム 2034(あー、そういえば持ってたな)


折角なので、中の濾材を使いまわして、フィルターを入れ替えたいと思います


こちらが2034

DSC_1406.jpg

これを30Cに使用し、2213をキューブグラスに回す事にしましょう


では早速、ユーロEXを開けてみます

DSC_1407.jpg

中にはサブストがギッシリです


これを2034の弁当箱濾材バスケットに移していくわけですが

DSC_1408.jpg

ユーロEXのバスケットが1つ1Lらしいのですが、2034のバスケットに移してみると、少し余ってしまいます


2034にはこのバスケットが2つついていますが、2つでも2Lに満たないという事でしょうか?


2034は一旦置いておいて、次はこの

DSC_1409.jpg

2213をあけましょう

DSC_1410.jpg

この時点でベランダの状態は

DSC_1411.jpg

もうカオス


いたる所に濾材濾材濾材


あー、こんなに持ってたんだぁ。などと考えつつ、せっせと作業にあたります


で、2034完成

DSC_1412.jpg

余った濾材はこちらのストックへ

DSC_1413.jpg

パワーハウスも少し混ざってますね


殆どサブストですが、これ、かなり余ってます…


ユーロEXは丸洗い

DSC_1414.jpg

また活躍出来る日まで、眠っていてもらいましょう…


2213も準備し

DSC_1416.jpg

ついでにパイプもゴシゴシ

DSC_1415.jpg

部屋に戻って全て並べてみると

DSC_1417.jpg

もう、どれがどれやらw


ところで、2034はシングルタップ、メンテナンス性に欠けています


なので、

DSC_1418.jpg

ダブルタップをつけてしまいます


多少パイプのとりまわしに苦労しましたが

DSC_1419.jpg

無事、設置できました


さて、次は2213だったのですが、ここで思わぬアクシデントが…

DSC_1420.jpg

バイオレット、割っちゃった♡




……

………


やってしまったのは仕方ないので、代えを用意し、なんとか無事(?)設置

DSC_1421.jpg

フィルターの入れ替え作業は、全て終了です


ガラス割ると、ショックですよね~


みなさんもお気をつけて…



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


久しぶりのキューブグラス45


現在こうなっています

DSC_1377.jpg

前景にベトナムゴマノハグサとグロッソ植えているのですが

DSC_1382.jpg

這わない育たない

這わないのはともかくとして、育たないのは何故なのか…


少し前にテイラーズさんへ買いもののついでに相談してみました


水槽の状況などを説明したところ、考えられる原因とアドバイスをいただきました


さて原因なのですが、まずはこちらを見てください

DSC_1392.jpg

これは、消灯時、エアレーションをしている状のPHです


PH7ぐらいですね


しかし、照明を点灯し、CO2を添加しだすと

DSC_1396.jpg

ここまで下がります


なんと、PH5.0です


アピストでも飼ってるのかというようなPHですね


恐らく育たない原因はこれだろうということらしいです


しかし、何故ここまでPHが下がってしまうのか、その原因なのですが


まず低床ですが、アマゾニアを使用しております


しかし、このアマゾニア、なぜか茶色なのです


恐らく天然の土壌を利用している為なのでしょうが、ロットによるバラつきがでるのでしょうね


そして私が使用しているロットが、どうやら赤土に近いのではないかという事のようです


どうやら赤土というのは、イオン交換作用が強いらしいのです


そしてフィルター、テトラのユーロEX90を使用しておりますが、濾材が多く、濾過が効きすぎているらしいのです


明らかにオーバースペック過ぎるのは重々承知していましたが、こんな弊害が出るとは思っていませんでした


つまり

1.ソイルのイオン交換作用が強い

2.フィルターが強力すぎるため、排泄物がバクテリアの力により、とんでもない速度で消化されていき、大型魚の水槽のような状況になっている

ということのようです

対策としては

1.イオン交換作用が落ち着くまで、換水頻度を多くする

2.フィルターの濾材を洗う、または、濾材を減らしてしまう

がおすすめという事らしいです


1に関しては、すぐにでも実行していこうかと思います


2に関しては、正直面倒だったのでほったらかしてましたが余っているフィルターがあるので、交換する事にしましょう


さて、これで落ち着いてくれるといいのですが…


実はもう作業自体は終えているのですが、また次回の記事にしたいと思いますw


それでは、また次回!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


先日、とても悲しい事がありました


30Cの換水をしたのですが、その後トリリネさんが1匹おちてしまいました…


換水量は3分の1程で、換水後も元気だったのですが、数時間後ふと様子を見てみると、ぐったりと横たわっておりました


覚悟はしていたのですが、案の定、翌日にはお亡くなりに…


家に来て、まだ2週間程でした


やはり、換水による水質の変化がダメージとなってしまったのでしょうか?


このことをこじ。さんに報告すると…


「コリはコリって逝くから…」


とのお言葉をいただきましたw


おもしろいですねー(棒読み)


さて、今日はそんな30Cの現在の様子です


トリリネさんが1匹おちてしまった事と、茶ゴケが出ている事をのぞけば、概ね順調です

DSC_1398.jpg

茶ゴケに関しては、まだ水が出来ていないでしょうから、仕方の無い事かと思っております


ラトナギリも思いの外綺麗に育ってくれてます

DSC_1399.jpg

淡いグリーンがとても綺麗です


しかし、この水草、トリミング時期がわかりませんw


まぁ、トリミングには明らかに早いので、まだ放置ですね


アルテルナンテラはこのような感じ

DSC_1400.jpg

少し色がくすんでいますが、こちらも元気です


葉が大きく、折り重なっている部分が心配ですが、なるようになるでしょうw


そしてこの立派な…

DSC_1401.jpg

スネ毛


これでもかといわんばかりに、各所から根を伸ばしています


どちらの水草も、成長が遅いので、じっくり育てていけますね



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


先日30Cのリセット記事を書きましたので、今日は生体を追加したお話です


これもまた少し前のお話なんですよねぇ…


さて、一応コリ水槽としてリセットしたわけですから、もちろん生体に新しいコリドラスを迎えたい


でもコリって、とにかく種類が多いですよね?


お安いのからお高いのまで様々なわけです


もちろん具体的に何が飼いたいなどと決まっているわけでもなく…


で、ある日ショップへ行ったのです


そこで衝動買いですw

DSC_1362.jpg

コリドラス パンク


DSC_1364.jpg

コリドラス トリリネアータス


トリリネは、ジュリーとして売られていましたが、本物のジュリーは滅多に入らないとか?


なんかトリリネっぽいのでトリリネという事にしておきますw


そしてメンテナンスフィッシュとして

DSC_1361.jpg

サンマ

みんな大好きサイアミさんです


小さいサイアミって妙に可愛いですよねぇ


…僕だけですかね?w


後は、コリさん達だけでは中層~上層が寂しいかなと思い、色々物色しいていると…


前から目をつけていたお魚発見!!


しかもなんかお安い!!


即決で決めました


本当はもう一種類買いかけたんですけど、無駄遣いが過ぎますし、過密になってしまうので、この子達だけにしました

DSC_1363.jpg

ホワイトフィン ロージィテトラ


あ、今更ですが、全て水合わせ中の写真です


無事水合わせも完了し、30Cへと旅立ちました


DSC_1365.jpg

虚空を見つめるパンクさん


DSC_1366.jpg

のんびりトリリネさん


DSC_1370.jpg

こちらのトリリネさんは、臆病で、こんな隙間に入り込んでしまいます


DSC_1367.jpg

ピンボケ


DSC_1368.jpg

ホワイトフィンさん


DSC_1371.jpg

今度はトリリネさんが虚空を…


DSC_1376.jpg

賑やかになってきましたね♪


長生きしてくれますように!!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


さてさて、昨日の続きですね


え~と…植栽ですねw


使う水草はこちら

DSC_1346.jpg

ミゾハコベ sp. ラトナギリ

アルテルナンテラ カージナル


前から育ててみたかったんです♪


さて、逸る気持ちを抑えて、寒天を流し、バラします

DSC_1347.jpg

思いの外いっぱいありますね


組織培養カップって、お値段のわりに量が入ってる気がします(飽くまで個人的な感想です)


では、早速…

DSC_1348.jpg

ミゾハコベから植えました


この時、思いの外刺したピンセットが溶岩石に当たるのが早く(ソイルの層が浅かった)、植えるのに苦労しました…


ちゃんと根付くまで、絶対エビは入れられませんねw コリにほじくり返されたのは内緒の話…


そして次は上の段にアルテルナンテラを植えるので、そのラインまで注水してしまいます

DSC_1349.jpg

で、植えようかと思ったのですが、なんとなくの思いつきで、余っていたボルビの子株を

DSC_1350.jpg

こんなところへ


うん、違和感しかありませんねw


次の移動先が思いついたら、撤去すると思います


では、アルテルナンテラの植栽へ…


DSC_1351.jpg

このような感じになりました


ソイルが浮いてるのはスルー推奨です


スーパーパウダーって浮きますよね


私はいつも、ピンセット等で水面をかき回して無理やり沈めます


生体がいるなら、驚かせてしまうでしょうから出来ませんけどねw


ちなみに、上からの図です

DSC_1352.jpg

めっちゃ手ぶれしとるな…


この後、使いまわしのフィルターを信じて、もといた生体達をドボンしました


生体は

コリドラス パレアトゥス×2

コリドラス アエネウス×1

カージナルテトラ×1

ハステータス カラシン×1


以上です


おそらく生体増やします、というか、増やしましたw


その話はまたいずれ…


というわけで、今回のリセットは、これにて完了です


最後に、生体導入後の写真は撮ってないのですが、レイアウトの全体写真です

DSC_1354.jpg

DSC_1355.jpg

掛ってる服とかは気にしない方向でw



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

後2本は水槽増やしたい…

無理ですけどw



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。