上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです、EMです


また随分と放置してしまいました…


折角コメントを頂いていたのに、こちらも放置してしまい、大変申し訳ありませんでした


さて、しばらくの間、アクアを自粛しておりました


その間、最低限の維持だけを…と考えていたのですが…


まぁ、ものの見事にコッケコケw


このままではまずいと思い、プライベートも少し落ち着いてきた事もあったので、リセットとなったのでございます


最初はブログにあげるつもりはなかったんです


ですが急にウログを書きたくなりましてw


なので、作業中の写真は一枚もありませんw


ですのでいきなり作業後の写真から(いつもの事とかは言わない方向でw)

DSC_1467.jpg

現在はこのようになっております


以前の水槽、水草の調子はそこまで悪くはなさそうでした


コッケコケでしたけどね!!!


ですので、コケにまみれてしまった部分は泣く泣く廃棄…


使い回せる部分は思ったよりもありませんでした


自分の管理不足が招いた結果ですからね…


また地道に増やしていきたいと思います


このように今もまだこけが残っております

DSC_1469.jpg

DSC_1470.jpg

やはりミツカンですかね?


そのうち暇があればやっていきたいと思います


魚達は元気です

DSC_1468.jpg

DSC_1472.jpg

今のところ、有茎も茂っておらず、後方の遊泳スペースが広いため、魚達はこのスペースに居る事が多いです


餌の時には前に出てきてくれるので、まぁ満足しております


少しでも落ち着いて暮らしてくれているのなら良いのですが…


この子達はやはり色が落ちてしまいましたね

DSC_1473.jpg

リセット前はとても良い発色をしていたのですが、やはりリセットで水質が変わってしまい、色落ちしてしまいました


しかし体調に変化はなさそうなので、落ち着いてくれればそのうちまた綺麗な赤を見せてくれると思います


さて、今日のところはこのぐらいで…


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

そうそう、ブログに関してなのですが、落ち着いてアクアにどっぷり浸かれるようになったらまた更新頻度を上げていきたいと思います


それではまた会いましょう
スポンサーサイト

こんばんは、EMです


濾過が強力すぎる疑惑のある、キューブグラス45水槽


それもそのはず、使用しているフィルターがコチラ

DSC_1405.jpg

テトラ ユーロEX90


濾材容量はなんと4L


流量も大きすぎる事ですし、いい加減面倒くさがらずに、フィルターを交換したいと思います


我が家には現在4本の外部フィルターがあります

1.テトラ ユーロEX90(キューブグラス45で使用中)

2.エーハイム 2213(30Cで使用中)

3.エーハイム 2211(埃まみれ)

4.エーハイム 2034(あー、そういえば持ってたな)


折角なので、中の濾材を使いまわして、フィルターを入れ替えたいと思います


こちらが2034

DSC_1406.jpg

これを30Cに使用し、2213をキューブグラスに回す事にしましょう


では早速、ユーロEXを開けてみます

DSC_1407.jpg

中にはサブストがギッシリです


これを2034の弁当箱濾材バスケットに移していくわけですが

DSC_1408.jpg

ユーロEXのバスケットが1つ1Lらしいのですが、2034のバスケットに移してみると、少し余ってしまいます


2034にはこのバスケットが2つついていますが、2つでも2Lに満たないという事でしょうか?


2034は一旦置いておいて、次はこの

DSC_1409.jpg

2213をあけましょう

DSC_1410.jpg

この時点でベランダの状態は

DSC_1411.jpg

もうカオス


いたる所に濾材濾材濾材


あー、こんなに持ってたんだぁ。などと考えつつ、せっせと作業にあたります


で、2034完成

DSC_1412.jpg

余った濾材はこちらのストックへ

DSC_1413.jpg

パワーハウスも少し混ざってますね


殆どサブストですが、これ、かなり余ってます…


ユーロEXは丸洗い

DSC_1414.jpg

また活躍出来る日まで、眠っていてもらいましょう…


2213も準備し

DSC_1416.jpg

ついでにパイプもゴシゴシ

DSC_1415.jpg

部屋に戻って全て並べてみると

DSC_1417.jpg

もう、どれがどれやらw


ところで、2034はシングルタップ、メンテナンス性に欠けています


なので、

DSC_1418.jpg

ダブルタップをつけてしまいます


多少パイプのとりまわしに苦労しましたが

DSC_1419.jpg

無事、設置できました


さて、次は2213だったのですが、ここで思わぬアクシデントが…

DSC_1420.jpg

バイオレット、割っちゃった♡




……

………


やってしまったのは仕方ないので、代えを用意し、なんとか無事(?)設置

DSC_1421.jpg

フィルターの入れ替え作業は、全て終了です


ガラス割ると、ショックですよね~


みなさんもお気をつけて…



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


久しぶりのキューブグラス45


現在こうなっています

DSC_1377.jpg

前景にベトナムゴマノハグサとグロッソ植えているのですが

DSC_1382.jpg

這わない育たない

這わないのはともかくとして、育たないのは何故なのか…


少し前にテイラーズさんへ買いもののついでに相談してみました


水槽の状況などを説明したところ、考えられる原因とアドバイスをいただきました


さて原因なのですが、まずはこちらを見てください

DSC_1392.jpg

これは、消灯時、エアレーションをしている状のPHです


PH7ぐらいですね


しかし、照明を点灯し、CO2を添加しだすと

DSC_1396.jpg

ここまで下がります


なんと、PH5.0です


アピストでも飼ってるのかというようなPHですね


恐らく育たない原因はこれだろうということらしいです


しかし、何故ここまでPHが下がってしまうのか、その原因なのですが


まず低床ですが、アマゾニアを使用しております


しかし、このアマゾニア、なぜか茶色なのです


恐らく天然の土壌を利用している為なのでしょうが、ロットによるバラつきがでるのでしょうね


そして私が使用しているロットが、どうやら赤土に近いのではないかという事のようです


どうやら赤土というのは、イオン交換作用が強いらしいのです


そしてフィルター、テトラのユーロEX90を使用しておりますが、濾材が多く、濾過が効きすぎているらしいのです


明らかにオーバースペック過ぎるのは重々承知していましたが、こんな弊害が出るとは思っていませんでした


つまり

1.ソイルのイオン交換作用が強い

2.フィルターが強力すぎるため、排泄物がバクテリアの力により、とんでもない速度で消化されていき、大型魚の水槽のような状況になっている

ということのようです

対策としては

1.イオン交換作用が落ち着くまで、換水頻度を多くする

2.フィルターの濾材を洗う、または、濾材を減らしてしまう

がおすすめという事らしいです


1に関しては、すぐにでも実行していこうかと思います


2に関しては、正直面倒だったのでほったらかしてましたが余っているフィルターがあるので、交換する事にしましょう


さて、これで落ち着いてくれるといいのですが…


実はもう作業自体は終えているのですが、また次回の記事にしたいと思いますw


それでは、また次回!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは、EMです


この記事が年内最後の更新です


さて、前回が

DSC_1257.jpg

ここまででしたね


ここからパウダーソイルをまぶします


では、ササーっと…

DSC_1258.jpg

これは、プラチナソイルのスーパーパウダーと、アマゾニアのノーマルが混ざってしまった物を、底鉢ネットで選別したものです


全体にまぶしたら、ソイルが浸るぐらいまで注水

DSC_1260.jpg

さて、後景と前景を植えてしまいましょう

DSC_1261.jpg

で、ここからいきなりドーン!!

DSC_1262.jpg

こんな感じになりました


いつも写真を忘れますね、いい加減にしないとw


一応これで完成なので、最後まで注水してしまいます

DSC_1264.jpg

前景がとても寂しいですね


一応植えているのは、ベトナムゴマノハグサです


条件が合えば這ってくるらしいのですが、どうでしょうね?


もう1種類ぐらい前景草を追加しすると思います


というか、しましたw


その件については、また次回にでも…


それでは最後に斜めから

DSC_1265.jpg

みなさん、よいお年を


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

こんばんは


先日クリスマスブーツをいただきました、EMです


実はクリスマスブーツってもらったことなかったんですよね、嬉しかったなぁ


さて、前回の続きです


あ、そうそう、本当は前編、後編の2本にするつもりだったのですが、IEがブログを書かせてくれないので、3本にわける事にしました


実はこの記事書くの、3回目です


いい加減にしてくれませんかね、我慢にも限界ってあるんですよ?


と、愚痴ってても仕方ないので、続きです


この状態から流木をとりだします

DSC_1251.jpg


そしてブセとモスを巻き巻き…


したものがコチラ

DSC_1252.jpg


これを配置し、レイアウト開始です


私はいつも後景からレイアウトするのですが、今回は中景からやりました


素材こみで、どの程度隠れるか確かめながら進めたかったんですよね


まず左端から


ボルビの子株付きの溶岩石を置き、その隣にミクロソリウム トライデントリーフの子株付きの溶岩石を

DSC_1253.jpg

ここは正面から見た時、見え方がいまいちだったので、後々やり直すかもしれません


次は右端


アヌビアスナナ付きの溶岩石を

DSC_1254.jpg


そしてその少し上にミクロソリウム ナローK、右隣りにはミクロソリウム プテロプス ナローを配置

DSC_1255.jpg

プテロプスが小さいので、綺麗に収まってくれました


ここまでで作業時間がそれなりにかかってしまったので、霧吹きでシュシュ~っと…


正面から見るとこんな感じです

DSC_1257.jpg


さて、短いですが、中編はここまで


次はちゃんと仕上げますw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。